ぱどご利用店インタビュー「複合型高齢者介護施設 しずか荘」様

ぱどをご利用頂いている店舗にインタビューしてきました。

掲載企業の紹介

複合型高齢者介護施設しずか荘は、平成25年3月千葉県浦安市にオープンした地域密着型介護老人福祉施設です。特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービス、ケアプランセンターと4事業を運営し、利用者の方が静かに穏やかに楽しく過ごせる高品質なサービスの提供を目指しています。

しずか荘 ホームページ

ぱどに興味を持ったキッカケ

ずっとお願いしていた求人媒体で、応募が減り始めたことです。採用募集をかける際は、基本的にはハローワークを利用していますが、ほかにも時期や状況により、民間の求人媒体や新聞折込の求人紙と二通り利用していました。

ただ、続けて出すと反響がなくなるので、それぞれ媒体を変えながら出していたのですが、パターン化してしまったのか、ここ最近は応募が減って困っていました。そんな時に、浦安地域でぱどが新たに発行されるという案内をいただきました。

ぱどを利用した理由

今、求人を探していない人にも、見てもらえることです。案内をいただいたとき、ちょうど私の自宅にもぱどが投函され始めていました。

それで思ったのが、私の自宅では新聞を取っていないので、新聞に折り込まれる求人紙だと、同じような家にはうちの求人募集は見てもらえないんだと…。そうか、ぱどなら、新聞が届かない家の方にも見てもらえる!それなら出してみようかしらと。

今までにないところに届けたかったんです。ぱどの読者には、子育てで介護業界を離れた方や、なにか新しいことをしてみたいと、漠然と考えている方もいるかもしれない。だから「仕事を始めてみよう」と思うきっかけにもなってくれるかなと期待して、求人広告を出してみました。

原稿での打ち出し方のポイント

経験者じゃなくても始められることを強調しました。福祉業界は、全く違うお仕事をしながらも、新しくこの業界に入ろうと思う女性がすごく多いんです。掲載をお願いした時期は、ちょうど未経験の人を育てていきたいときでした。

そんな方たちの目に止まるようにしたい、と相談したところ「未経験の方が入りやすいように、無資格OKを本文の一番初めに入れましょう!」と営業担当の方から、提案いただきました。

ぱどを利用した効果

夜間シフトにも柔軟に対応できる近くの人が採用できました。今回初めの期待値は2~3人未経験の人が採れればいいなと考えていました。実際に、問い合わせは3人いただき、結果2人採用できました。一人は定年退職して一度は仕事から離れた70代女性。ぱどの求人を見て、もう一度仕事をしてみたいと思ったとのことです。

もう一人は全く未経験の20代男性。その方は介護の仕事を探していたわけではなく、ご自宅でご両親の介護をしており、自分もそろそろ働こうかなと考えていた時に、たまたま、ぱどでうちの求人募集を見たとのことです。

想定していなかった世代の方たちでしたが、本当にいい人たちが採用できたと満足です。お二人とも自宅が近いので、夜間勤務でも安心して通えることも大変助かりました。施設の近くに住む人に求人を見てもらえるのも、ぱどの良いところですね。

[写真] 入所者の方、スタッフと歓談する雑賀さん(左)

 

その他の集客事例[PDF]はこちらからダウンロードできます