【後編】もう迷わない!チラシの紙の選び方。印刷のプロに実際に紙を選んでみてもらいました

もう紙選びに迷わない!印刷のプロに、実際のチラシ内容をもとに、最適な紙質と紙の厚さをおすすめしてみてもらいました。聞いたことある・安いだけで選ぶから卒業して、もっとコストパフォーマンスが上がるチラシの紙選びの参考にしてみてください。

紙選びの基本知識の振り返り

紙選びの前編では「紙質の基本知識」について、紹介しました。

基本知識の振り返り

  • 上質紙・マットコート紙・コート紙で値段の違いはあまりない
  • 写真メインならコート紙。落ち着いたデザイン・光の反射を抑えたいならマットコート紙。書く必要のある販促物(書籍/スタンプ/メッセージカードなど)なら上質紙。迷ったらマットコート紙を
  • 紙不足のいま、代替紙の微塗工紙や嵩高紙も検討の一つに

【前編】印刷のプロに、チラシの紙の選び方を聞いてみた!意外と知らない紙質の知識について

2019.05.14

後編では、紙の厚さの疑問に答えてもらうほか、実際に印刷のプロに紙を選んでみてもらいました!

紙は薄ければ薄いほど安い

— 紙の厚さはどんな種類がありますか?

「基本的には、紙の厚さの目安は決まっています。販促物で一般的に使われる厚さは、55kg・70kg・90kg・110kg・135kgの5種類です。その中でも、チラシで使われることの多い厚さは、55kg・70kg・90kgの3つです。110kg以上になると『厚い』と感じる種類になってきます。

そして、紙の厚さの場合、基本的には『薄い方が安い』ことが多いです」

— ポスターで使われる場合の厚さはどうでしょうか??

「ポスターは大きいサイズが多く、耐久性も必要な場合が多いので、110kg以上をおすすめしています。ただ『大きいものは厚くしないと』と思う方が多いようですが、135kgでなくても、90kg・110kgでも十分な場合が多いです。1年以上など、長い期間の掲示物の場合は135kg以上が良いと思いますが、ワンシーズンや期間限定の短期間のものは、110kgでも十分だったりしますね」

—薄ければ薄い方が安いとなると、「なるべく薄い紙」を選んでしまいそうです。紙の厚さの選び方のポイントはありますか?

「紙の厚さを選ぶ際には、『印刷物をどこに、どのように置くのか?』をまず考えてみてください。例えば、折込チラシなどの配布物の場合は、使用期間が短いので、あまり厚みは重要ではありません。逆に、両面印刷物に薄い紙を使ってしまうと、裏が透けてしまうので、多少の厚みが必要になってきます」

「また、パンフレットのように折って立てて置く印刷物の場合は、へたってしまいますので、厚さはかなり重要です。手にもって持ち歩く冊子物などになってくると厚いと重たくなるので、本文ページは薄い紙の方が向いています」

印刷のプロに実際に紙を選んでみてもらいました!

ここまで販促物に使う紙選びの基本知識を教えていただきました。ここから実際のデザインをもとに、「このデザインなら、この紙が良いのでは?」という実例を聞いてみました。

— ヘアサロンの手配りチラシの場合

▲チラシのデザインイメージ

「写真が大きく、発色を意識したデザインですので、コート紙 73kgがおすすめです。ただ、これはピンクですが、もう少し落ち着いたカラーや雰囲気の場合はマットコート紙でも良いかもしれません。あとは担当者さんの好みになってきますね」

— コンビニの求人店内ポスターの場合

▲ポスターのデザインイメージ

「耐久性が必要になるほか、コンビニ店内だとライトなどで反射する場合もありますので、マット紙110kgか135kgがおすすめです」

— 介護施設の三つ折りリーフレットの場合

▲リーフレットのデザインイメージ

「おそらく三つ折り状態で、立たせて取ってもらうリーフレットだと思いますので、マット紙の90kgをお勧めします。安いからと薄くしてしまうと、自立しなくなってしまう可能性が高いですね」

— 不動産会社の不動産査定の折込チラシの場合

▲チラシのデザインイメージ

「不動産の物件買取チラシの場合、チラシを受け取った方が自宅の物件条件などを記載し、FAXなどする想定だと思いますので、すべりにくく書きやすい上質紙55kgか、上質紙70kgをおすすめします。折込チラシだと部数も多いですし、使用期間も短いと思いますので、紙の厚さは薄くても良いと思います」

後編のまとめ

  • 紙の厚さは薄い方が安い
  • 厚さの選び方は「どこに、どのように置くか」をまず考える
  • 紙選びのポイントは「販促物の用途やデザインを、ある程度固めてから選ぶこと」

チラシの紙選びなんとなくやっていませんか?聞いたことある・安いだけで選ぶのはもったいないかも。紙の種類や厚さでいつもお悩みの広告ご担当者様、こちらのチラシの効果を上げる記事と合わせて、ぜひあしたの商売繁盛にご活用ください。

【前編】印刷のプロに、チラシの紙の選び方を聞いてみた!意外と知らない紙質の知識について

2019.05.14

そのチラシ、実はもっと反響出るかも!?意外と知られていないレスポンスデバイスの活用法

2019.03.26

「物語」を使った広告の効果と作り方

2019.02.04