Googleマイビジネスの外観(ストリートビュー)の直し方

Googleマイビジネスの外観(ストリートビュー)の直し方

Googleマイビジネスの外観で表示される写真、これはGoogleストリートビューが採用されています。

よく寄せられるのが「裏口が紹介されている」「違う通りが紹介されている」というお問い合わせ。今回は、そのGoogleストリートビューの修正方法をまとめました。

Googleマイビジネスのストリートビュー

Googleマップで間違ったストリートビューが表示される理由

  1. 違う位置にPINが立っている(ずれている)
  2. 向きが違っている・ストリートビューがずれている
実際にあった残念な外観
Googleマイビジネスのストリートビューの残念な外観

なお、記事によっては「2のストリートビューの報告だけで、ストリートビューが修正される」という説明もありました。しかし実際に試してみたところ、報告だけでは修正されませんでした。そのため少し手間ですが、この2点の両方を報告することをおすすめします。

Googleマップのストリートビューの修正方法(PINをずらす)

店舗が、大きい建物に入っている場合に起こりがちです。その場合、大きい建物の中央にPINが立ち、ストリートビューが裏手にずれることがあります。その場合、店舗の面した側にPINをずらす必要があります。

Googleマップのストリートビューの修正手順(PINをずらす)

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. 「情報」→「住所」を選択
  3. 地図のPINをドラッグして、玄関よりに少しずらす
  4. 「適用」を押す

詳細

1.Googleマイビジネスにログイン

2.「情報」→「住所」を選択

 

3.地図のPINをドラッグして、中央より玄関よりにずらす

Googleマイビジネスピンのずらしかた

※Googleのポリシーには「ピンは中央」と書かれているので、明らかに端に移動させると、ユーザーからの修正提案で中央に戻ってしまう場合があります。「中央より玄関寄り」など調整しながらお試しください。

4.「適用」を押す

Googleマップのストリートビューの修正方法(ストリートビューの報告)

ストリートビューのずれは、時間が経てば補正されるようです。ただ、念のためストリートビューの報告も行いましょう。

Googleマップのストリートビューの修正手順(ストリートビューの報告)

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. 「写真」→「一番下の円になった矢印の写真」を選択
  3. 右上の「旗」のマークを押す
  4. 不適切なストリートビューを報告
  5. 「送信」

詳細

1.Googleマイビジネスにログイン

2.「写真」→「一番下の円になった矢印の写真」を選択

3.右上の「旗」のマークを押す

4.不適切なストリートビューを報告

  1. 中央の赤い四角をドラッグでずらして、正しい店舗外観が中央に表示されるように調整します。
  2. 「画像の場所が違う、またはナビの矢印の位置が違う」を選択
  3. 問題点を報告(例文:ストリートビューで表示される画像が、店舗の所在地を示すPINの位置の外観写真とずれています)

7.「送信」

以上「Googleマイビジネスの外観(ストリートビュー)の直し方」でした。ぜひ、あしたの商売繁盛にご活用ください。