【飲食調査レポート】ごちそうに関するアンケート

クリスマスや年末年始、忘年会や特別なディナー、集まりなどが増える季節。『ごちそうに関するアンケート』を、男女別・年代別・都道府県別のレポートとして紹介します。

ごちそうに関するアンケートのトピックス

トピックス
  • ごちそうと言えば、高級<自分が大好きな料理
  • ごちそうの定番は「肉」。ただし女性は「フレンチ・イタリアン」を好む傾向も。東京は「フレンチ・イタリアン」(17%)を定番で挙げる方が最も多かったが、大阪は「焼肉屋・鉄板焼き・ステーキ」(19.2%)を定番で挙げる人が最も多かった
  • ごちそうを食べに行くときは、女性は「誕生日」(16.5%)、男性は「家族との会食」(15.9%)「旅行中」(15.8%)が多い
  • 食べたい相手は、男女ともに「家族」が最も多かったが、男性の方が「夫婦」で食べたいという方も多かった
  • ごちそうの平均予算は、20~40代は「1,000円~3,000円未満」が最も多く、50~60代は「4,000円~6,000円未満」が最も多い
  • お店選びのポイントは老若男女問わず、半数以上が「メニュー」
  • 失敗エピソードで多かったのは「予約」に関すること。「入れなかった・待たされた・混んでいた」などを挙げる方が多かった。また「値段」ではコスパについてのコメントが多く、ホームページや口コミでもっと下調べしていけば良かったという声も。ここにコンテンツを記載

続いて、アンケートの詳細を紹介します。

あなたにとっての「ごちそう」とはなんですか?

男女ともに最も多かったのは「自分が大好きな料理」。次に多かったのは「値段の高い高級料理」と続く。おせちやクリスマスなどのイベント料理をごちそうと考えるのは女性が多かった。一方で、誰かの手料理を「ごちそう」と考えるのは男女問わず3.4%と低かった。年代で見ると、「自分が大好きな料理」はどの年代にも最も多かったが、高級料理をごちそうと考えるそうは、年を追うごとに少しずつ減少するほか、年代で違いはあまり見られなかった。

外に食べに行く「ごちそう」の定番と言えばなんですか?

ごちそうの定番として、男女ともに人気だったのは「焼肉屋・鉄板焼き・ステーキ屋」。
一方で、女性で最も多かったの「フレンチ・イタリアン」(17%)が、男性では (13%)と、男女で好みが分かれるジャンルもあることが分かった。年代別では、「焼肉屋・鉄板焼き・ステーキ屋」は、60代を除くすべての年代で一番人気。「フレンチ・イタリアン」は年を追うごとに、日本料理に人気が移っていく傾向があった。

「ごちそう」だと思うメニューは「肉」

「ごちそうのメニューのイメージ」を自由回答で聞いた結果で、「ステーキ」を最も挙げる人が多く、また「焼肉」「焼き肉」を挙げる人も多く、定番のジャンル同様、ごちそう=肉、というイメージを裏付ける結果となった。一方で、女性に人気だった「フレンチ・イタリアン」は、メニューでは上位に挙がってこず、代わりに「寿司」というキーワードが多く挙がってくる結果となった。(※自由回答による回答を、テキストマイニングで上位10点まで抽出)

都道府県別で比較すると、東京と大阪で、ごちそうの定番の差が見られた。「焼肉屋・鉄板焼き・ステーキ屋」はどこの地域でも人気があったが、東京17%と1番人気だった「フレンチ・イタリアン」は、大阪では15.3%で3番人気。「寿司屋」は、東京では15.9%、大阪では13.2%と差が出る結果となった。

ここ数年、どんなときに「ごちそう」を食べに行きましたか?

女性は「誕生日」、男性は「家族との会食」や「旅行中」にごちそうを食べに行くことが多い傾向が分かった。年代別で見ると、「誕生日」でごちそうを食べる率はほぼ変わらない一方で、「家族との会食」でごちそうを食べに行く率は年を追うごとに増えていく。

店を選んだポイントを教えてください

店を選ぶ理由では、老若男女問わず半数以上が「メニュー」を重視していることが分かった。メニュー以外では、女性は「子ども向けのメニューやサービス」を重視する一方、男性は「料金」を気にする方が多いようでした。50代以降は、「子ども向けのメニューやサービス」が減り、代わりに「その他」の理由を挙げる方が多くなり、お店選びのポイントが細分化していく様子が分かった。

ごちそうのお店選びで失敗/後悔したこと・もっと調べておけば良かったと思うエピソード


失敗エピソードのキーワードで最も多かったのは「予約」に関すること。「予約しないでお店に行ったので入れなかった・待たされた・混んでいた」というコメントが多かった。「値段」に関してのコメントも多かったが、「高いというより「高い割に美味しくなかった・量が少なかった」など、コストパフォーマンスについて挙げている傾向が見て取れた。また「メニューを調べていけばよかった」「口コミも調べていけば良かった」など、下調べの重要性を挙げる方も多かった。しかし一方で、「口コミと違っていた」「ホームページの写真と実際の料理が違った」など、下調べの難しさを挙げているコメントも多かった。(※出現頻度は、自由回答の中から、テキストマイニングにより、質問の回答に対する名詞を、上位10点まで抽出)

[今回の調査概要]
調査対象:首都圏・関西圏を中心とした20~60代のぱど公式アプリ(ぱどにゃんこCHECK)ユーザー2,712名
調査期間:2017年12月10日~12月14日(5日間)  調査手法:インターネット調査

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!
  • ここ数年、どんなときに「ごちそう」を食べに行きましたか?
  • 「ごちそう」は主にだれと食べたいですか?
  • 「ごちそう」に使った一人あたり平均予算はいくらですか?
  • ごちそうのお店選びで失敗/後悔エピソードの実際のコメント抜粋