【求人調査レポート】子どものいる女性が求人広告で知りたい情報

売り手市場と言われる昨今でも、人手不足や欲しい人材に悩むお店は多いもの。「求人募集を出してもどうも人が集まらない…。」とお悩みなら、求職者や今働いている人たちが求人広告で知りたい情報を考えてみませんか?
今回は、子どもがいる女性にとったアンケートレポートの一部を公開します。

魅力のあるキーワードは「家庭との両立」「ノルマなし」「扶養内」「残業無し」

「仕事を選ぶうえで魅力のあるキーワードは?」と聞いてみたところ、「家庭との両立」「ノルマなし」「扶養内」「残業無し」を挙げる方が多い結果となりました。特に「家庭との両立」を挙げる方は8割以上と、家庭や今の生活を優先して働きたいという傾向がうかがえました。

主婦向き求人には、具体的にこんなキーワードがおススメ
「扶養内勤務OK」
「平日のみ週1日~3日なので、家庭と仕事の両立もお気軽にご相談ください」
「残業ほぼなし。定時には勤務が終わるので、子育て中の主婦さんも活躍中」
「営業は一切ないためノルマもなく、営業が苦手な方にもおすすめ」

半数以上が期待する待遇は「有給休暇」「交通費」「賞与」「土日祝日休」

「待遇について、特に重視する内容を4つ選んでください」と聞いてみたところ、半数以上が「有給休暇」「交通費」「賞与」「土日祝日休」を期待するという結果となりました。

逆に「退職金」「車通勤」「研修制度」「資格制度」「住宅補助」「保育所完備」などを期待しない方が多く、魅力的なキーワードと同様、家庭やいまの生活を優先して働きたいという傾向がうかがえました。

主婦向き求人には、こんな待遇が必須
「有給休暇」
「交通費」
「賞与」
「土日祝日休」

求人広告で知りたいのは「実際の仕事や職場の雰囲気」。「年齢」に関することも多い

「求人募集の広告内容で、こんなことが書いてあるといいな、こんなことが知りたいなといった内容」を聞いてみたところ、多くの方が実際の仕事や職場の雰囲気を挙げる一方で、「年齢」に関することを回答する方も多い結果となりました。

年齢では「どのような年齢の方が多いのか?その中で自分はどのような年代の立ち位置になるのか?」という情報を希望される方が多いようでした。

実際のコメント抜粋 ※原文ママ

「主婦の方の在籍数 職場の雰囲気 店長の人柄 シフトの融通の効きやすさ 」
「働いているひとの実際の職場などのリアルな声がききたい、また聞ける機会がほしい」
「職場の雰囲気とか? よくあるアットホームな職場です!みたいなテンプレートな文章は信用できないので、考えて書いたことが伝わる文章で。チェーン店でもそれぞれ写真あるとわかりやすいかもです」
「未経験者歓迎!の掲示も多いが、実際は 本当の事かな?と思う。未経験から始めた方の体験談やその仕事を始めたきっかけなどが書いてあると、自分もやってみたい!と思う」
「どういった流れで一日お仕事をするのかが書かれていると、イメージが湧きやすい 」
「具体的な仕事内容、職場の雰囲気、どんな年代の人たちが働いているのか、良いところだけでなく、悪いところも書いてあると良い」
「職場の平均年齢 自分が入るとしたらどの辺になるのかを知りたい」
「職場の平均年齢が記載されてると雰囲気が想像出来ます」
「年齢不問と良く書かれてありますが、実際に連絡すると年齢にこだわりがある場合が多いので確実な求人内容が載っている方が良い」

主婦向き求人広告には、こんな情報を記載してみてはいかがでしょうか?
●イラストではなく、職場の様子や雰囲気が伝わるスタッフや働いている様子の写真
●具体的な仕事内容・自分が働く姿がイメージしやすい一日の仕事の流れ
●スタッフのリアルな声・体験談・仕事を始めたきっかけ
●スタッフの方で多い年代

【アンケート概要】

・対象:情報誌ぱど 子どものいる女性読者1005名
・調査期間:2018年11月14日~21日
・調査方法:WEBアンケート

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!
●仕事を探す際の最優先項目は「仕事内容」。次に優先とする項目は「勤務地」
●仕事内容について優先する価値観は「経験を活かせる仕事をしたい」を挙げる方が約6割
●事前に知りたかった内容として、言葉や写真では伝わりにくい、実際の様子や細やかな説明を求めている方が多い
●仕事探しの際にあると良い制度で、半数以上の方が「仕事内容説明会」と「職場見学会」を希望
など