【業種別】リピーターにならない理由を分析!「料金が手ごろでないから」が半数以上とのこと

安定した商売繁盛のためにはリピーター作りが必須。行列店の多くは「2割のリピーターが8割の売上を作る」という、通称パレートの法則を満たしていると言われています。今回、以前主婦の方を中心に行ったぱど読者アンケートの結果をもとに「どうしてリピーターにならなかったのか」「リピートしてもらうコツ」について、まとめてみました。

半数以上がリピーターになった経験あり

Q.家族とリピーターする飲食店はありますか?

飲食店の場合は、9割以上の方が「行きつけの店がある」という結果でした。

Q.現在、ご利用されているヘアサロンはリピーターになっているお店(※過去3回以上来店しているお店)ですか?

ヘアサロンの場合も半数以上が「行きつけの店で切ってもらっている」という結果でした。

Q.【現在または過去について】健康系・リラクゼーション系のサロンでリピーター(※3回以上来店)になったことがありますか?

リラクゼーションサロンの場合「そもそも利用したことがない」という方が半数以上でしたが、利用したことがある方の中では、半数以上の方が「行きつけになったことがある」という結果になりました。

以上のデータにあるように、業種に限らず、半数以上の方が「同じ店に通う」という経験をしたことがあるようです。では、逆に「1度行ってみて、再び行かなかったお店の理由」について業種別にまとめてみました。

【飲食】リピーターにならなかった原因は?

Q.【飲食店全体について】1度行ってみて、その後リピーターにならなかった飲食店はどんなことが原因になることが多いですか? ※複数選択可

他の業種に比べて「お店の雰囲気が合わなかった」という方が多い結果となりました。

【ヘアサロン】リピーターにならなかった原因は?

Q.1度行ってみて、その後、リピーターにならなかったヘアサロンはどんなことが原因になることが多いですか? ※複数選択可

唯一、料金より「カットの技術力が低い」ことを挙げる方が多い結果となりました。

【美容】リピーターにならなかった原因は?

Q.体験などで1度行ってみて、その後、リピーターにならなかった美容系サロンはどんなことが原因になることが多いですか?

他業種に比べて「料金が手ごろでなかった」という方が多い結果となりました。また「勧誘がきつかった」「コースを組まされるから」というビューティーサロン特有の回答を挙げる方が多く、施術そのものよりも料金形態などの不満が多い結果となりました。

【リラクゼーション】リピーターにならなかった原因は?

Q.体験などで1度行ってみて、その後、リピーターにならなかった健康系・リラクゼーション系サロンはどんなことが原因になることが多いですか? ※複数選択可

他業種と同様「料金が手ごろでなかった」という方が最も多かった一方で、他業種と比べると、そのほかの不満は多くない結果となりました。

リピーターにしてもらうコツは「通常料金も明示すること」

リピートしない原因として、全業種の半数以上が「料金が手ごろではない」という声が挙がりました。

こういった声が上がる原因として、特典料金やキャンペーン価格だけの表示をしてしまうことで、初回は良くても「2回目通いたくなる金額ではなかった」という可能性があります。

多くの方がリピーター経験があり、「良かったら続けていきたい、でも行きやすい料金かしら?」と考える消費者心理をふまえて、「通常料金も分かりやすく明示しておくこと」も、リピーター客を増やす方法と言えます。

これらリピーター作りのポイント、ぜひあしたの商売繁盛にご活用ください。

【アンケート概要】

・対象:情報誌ぱど 子どものいる女性読者490名
・調査方法:WEBアンケート