気になるキーワードの最新記事を自動収集する「Googleアラート」の紹介

最近気になっている話題がある。競合会社やライバル店が何をしているか知りたい。そんなキーワードの最新の記事を集めておきたいけど、そんなに暇じゃないし…。そんな方におススメのツールが「Googleアラート」です。

当然無料!キーワードを登録しておくだけ

「Googleアラート」はGoogleアカウントを持っていれば、誰でも簡単に使える機能です。事前にキーワードを設定しておくと、そのキーワードを含んだインターネットの記事を自動で収集し、定期的にGmailで送ってくれます。

Googleアカウントをお持ちでない方は、せっかくなのでこの機会で新規作成してみてください。簡単な個人情報など入れるだけなので、5分ほどで無料作成できます。

※Googleアカウントの作成について

キーワードの最新記事のタイトルとリンクが定期的に届く

設定方法の前に、具体的にどんな風に記事が届くのかご紹介します。

例えば「地方創生」をキーワードで事前に登録しておきます。ちなみにキーワードの登録はいくつでも可能です。

すると、例えばこのような形で記事が届きます。

(※メールのデザインは、端末やブラウザによって変わります)

・通知を受け取る頻度
・表示するサイトの種類
・言語
・情報を入手したい地域
・表示する検索結果の件数
・アラートを受け取るアカウント
などは設定可能ですので、ぜひご自身でやりやすい形にアレンジしてみてください。

Googleアラートの作成・設定方法について

最後にGoogleアラートの設定方法を紹介します。スマホでもPCでも、10分ほどで簡単に設定できると思います。

アラートの作成

1.Googleアカウントにログインした状態で、Google アラートにアクセスします
2.「アラートを作成」とあるテキストボックスに、フォローしたいトピックを入力します
3.設定を変更する場合は「オプションを表示」をクリックします。変更可能な設定は、通知を受け取る頻度/表示するサイトの種類/言語/情報を入手したい地域/表示する検索結果の件数/アラートを受け取るアカウントです。
4.「アラートを作成」 をクリックします。条件に一致する検索結果が見つかるたびに、メールが届くようになります。

忙しくてなかなか情報取集に時間を割けない店長様などにぴったりのサービス。無料ですので、ぜひ話題の情報やライバル店の情報収集に登録してみてください。