無料でアンケートが作れる「Googleフォーム」のビジネスでの活用法

「お店の感想や要望を集めたい」「イベントの参加を受け付けたい」そんなとき、紙でアンケートを取るのは、答える側も、まとめる側も大変ですよね。今回は、Googleの無料サービスの1つ「Googleフォーム」というアンケート機能の使い方や、ビジネスでの活用例などについて紹介します。

Googleフォームとは

Googleフォームは、Googleアカウントを持っているなら、誰でも無料で利用できる応募ツールです。スマホからでも、簡単に作成画面に入ることができます。

自由回答のような記述式、チェックボックスのような選択式、画像投稿など色々な形式の質問に対応可しています。

そしてアンケート結果ですが、同じくGoogleの機能の1つである「スプレッドシート」を使い、エクセルに似た形で、リアルタイムに回答が増えていくのを確認することができます。

Googleフォームの作り方

Googleフォームログインの流れ

  1. Googleフォームのページの「Googleフォームを使う」をクリック
    https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/
  2. Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力し「次へ」ボタンをクリック
    ※Googleアカウントが無い場合は新たに作成してください。
  3. Google アカウントのパスワードを入れ、「次」ボタンをクリック

1.使いたいフォームを選ぶ

10種類以上のテンプレートが既に用意されています。まずは「テンプレートギャラリー」をクリックして、取りたいアンケ―トに近いテンプレートがないか探してみることをおすすめします。まったく新しいものを作りたい場合は「空白」を選んでください。

2.質問を設定する

テンプレートを利用した場合、質問や回答が入っています。既に入っているものを上書きして、質問を設定してください。

質問設定は以上です。ここから公開手順になります。

3.「送信」で公開する

設定が完了したら、右上の「送信」を押してください。すると、応募ページへのリンクが表示される「フォームの送信画面」がでてきます。

QRコードやホームページなどでアンケートを集める場合は、送信方法のうちのクリップのようなマークを押して出てくる応募ページへのリンクをコピーしてください。

4.「回答」で応募状況を確認

「質問」の隣にある「回答」をクリックすると、応募状況が分かります。エクセルのような一覧で管理したい場合は、回答の右下にある「緑色の四角の十字」のマークをクリックしてください。

Googleフォームのビジネスでの活用アイデア例

Googleフォームには最初からテンプレートが用意されています。一から作るのが面倒な方は、このテンプレートをそのまま利用しましょう。サンプルをいくつか作ってみましたので、ご参考にしてみてください。

「いままで紙でやっていた」というアンケートを、WEBでできるようになると、アンケートの回答数・回答内容の質の向上のどちらにも効果的かもしれません。ぜひあしたの商売繁盛にご活用ください。

これまでのGoogleビジネス活用法についての記事

Googleには、他にも無料でビジネスに活用できるサービスが数多くあります。ぜひ、これまでの記事もご活用ください。

Googleに企業や店舗を無料掲載できる「Googleマイビジネス」の活用法

気になるキーワードの最新記事を自動収集する「Googleアラート」の紹介