Googleマイビジネスの検索数とは

Googleマイビジネス用語紹介:検索数とは

検索数とは「リスティングが検索された数」です。

Googleマイビジネスの検索数とは

表示数(閲覧数)と検索数の違いですが

検索数=検索された数
表示数=表示された数

です。

例: 「新宿 ジーンズ」で検索。

「カフェ●●店」のページを、他の候補店と見比べながら3回閲覧した場合、検索数1、表示数3となります。

※表示数は「どんなユーザー・経路に関わらず、ユーザーの目に触れた数」になります。ナビでのマーカー表示などや同一ユーザーの複数表示も「表示数」に含まれるため、「検索数」の方がより来店につながる指標と言えます。

検索数は3種類

検索数は「直接検索数、間接検索数、ブランド検索数」の3つに分けられます。
直接検索数: お客様のビジネスの名前や住所を直接検索したユーザー。
間接検索数: 提供している商品やサービス、またそのカテゴリを検索し、お客様のリスティングが表示されたユーザー。
ブランド検索数: お客様のブランドや、お客様のビジネスと関連のあるブランドを検索したユーザー。このカテゴリは、ブランド検索でお客様のリスティングが 1 回以上表示された場合にのみ表示されます。
合計検索数: 直接検索数、間接検索数、ブランド検索数の合計。Googleマイビジネスヘルプ「インサイトについて」より
例:渋谷にあるセブンイレブン渋谷東口店
  • 「セブンイレブン渋谷東口」で検索→直接検索
  • 「渋谷 コンビニ」で検索→間接検索
  • 「セブンイレブン 渋谷」で検索→ブランド検索
となります。
(※ブランド検索はチェーン店のインサイトで表示されることが多い)

Googleマイビジネス用語集

2020.01.16